組立て工事1 - 組立て工事1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組立て工事1

2013年12月25日(水)、前日に足場作業を行われたようで、今日からは組立て工事が始まったようだ。建て方1225-1





建て方1225-2さっそく10時頃に現地へ足を運んでみると、既に1階の鉄骨が何本か立てられていた。
たまたま現場責任者の方もいたので、挨拶をし、工事状況を説明して頂いた。

まず基礎ピース(銀色の金物)に特殊亜鉛塗装、電着塗装高温焼付けをした柱を立ててから、クレーンを使って床材などの必要な機材を入れていくようだ。
ピースは16mmのアンカーボルト2本で基礎工事の土台へきっちり固定されているという。サンヨーホームズの中部支店長がいつぞや話しをされていた、建物の根幹となる部分である。対応1/基礎ピース


現場はものを知って見学できると、ますます興味もふくらみ、楽しいものだ。

建て方1225-4/基礎ピース柱には断熱性を高めるために白いスポンジ状?のものが角に付けられているとか。いろんな知恵と工夫がされているんだな。(感心した)


次にサンヨーホームズが標準仕様として使用しており、耐震性の高い建物として売りにしている?制震ダンパー(サンダブルエックス)の取付をしているところを目にした。

これが、いざというときに、機能して、建物を守ってくれるんだな。対応2/パイプ柱

確かこの部品っていい値段してたと思ったが、3つほど付けられていた。
建て方1225-3/サンダブルエックス

20分程度であったが、現場責任者から一通りの説明を聞きおわり、引き続き工事をお願いして家に帰ることにした。

このあとも19時まで作業されるとのことで、冬場の寒い中、作業員の方へは本当に感謝したいと思った。

建て方1224-5





26日、朝。現地へ行ってみると、1階は壁には、すでに下地の板が貼られていた。組立て工事1226-2





1日にして、この変わりようには驚いた。朝と夜では、すっかり姿が変わっている。


現場責任者の方も言っていたが、これからは着々とマイホームは様変わりしていくようだ。
組立て工事1226-3




引き続き、しっかりと建築日誌を残すとしよう!組立て工事1226-1



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nagoya77

Author:nagoya77
愛知県西部(稲沢市)に住んでいます。
2013年に、この街でマイホームを建てました。

カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数(2014.1.22~)
一戸建て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。