土地の間口を測る - 土地の間口を測る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地の間口を測る

2013年9月16日(月)。前日にH不動産の担当者さんへ測量前の土地の間口について気になっていることを伝えた。

昭和40年代か50年代頃に測定した登記簿情報からの土地資料で建物設置場所を検討していることが、後になって問題(勝手口が極端に狭い等)にならないかである。

登記簿データが1/1000縮尺であるので、図面で1mm違うだけで1m変わってくる世界である。

すると一緒に測りに行きましょうということで、現地へ一緒に足を運ぶことになった。

まだ、暑さの残っている9月中旬であったが、古家の建った土地を2人で手持ちの測量器具で測定した。
測量前で、まだ杭が無いような状況であったが、間口は9.8〜9.9m、奥行きはあ22〜23mであった。(ちなみに後の正確な測量では10.05mであった。)

以前に頂いている土地資料以上の間口距離は確保できそうであった。

熱い中、一緒に測っていただき、H不動産屋の担当者さんの責任ある対応ぶりに感謝した。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nagoya77

Author:nagoya77
愛知県西部(稲沢市)に住んでいます。
2013年に、この街でマイホームを建てました。

カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数(2014.1.22~)
一戸建て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。