LIXILショールーム見学会 - LIXILショールーム見学会

LIXILショールーム見学会

2013年9月15日(日)。サンヨーホームズ営業担当さんと名古屋駅近くのLIXILへ設備(キッチン、トイレ、洗面所、お風呂等)の見学へ行った。

KURASITE(建物商品名)で使用している内装設備はサンヨーホームズが標準品として決めたものが含まれている。

もちろんお客が標準品以外からの選択も可能であるが、金額としては割高になるようだ。

標準品のグレードが、どの程度のものなのかがすごく気になるところであったが、見学して全体として受けた感覚としては、標準品だからといって特に機能やデザインに不足があるとは感じなかった。
水栓

まずトイレや洗面所であるが、水回り箇所が掃除しやすいもの(ビルトインタイプの水栓)が妻の希望であった。

1Fトイレは、サンヨーホームズ標準品よりもグレードの高いASTEOというものにして頂くようお願いした。浴室
タンク付き収納一体型の便器で、掃除がしやすい形状のものである。

2Fのトイレは、いま使用のウォシュレットをつけるので1番簡易で安価なものでお願いした。
(後日、請負工事見積りで、ウォシュレット付き標準品が入っており、結局、そのままお願いすることにしたのだが)

お風呂は、バスタブ形状や色を選ぶのであったが、実際にバスタブに入って感覚を確かめ、ゆったりと頭を浴槽へ凭れることのできる、エコベンチ浴槽というものにした。
浴槽
色は4種類もの中から選ぶのであるが、たまたま展示ルームにあった“グリーン”のバスタブに清潔感とリラックス感を受けた為、とりあえず“グリーン”を希望とした。

見学の最後が玄関と部屋のドアであった。たくさんある中から色とデザインを選んでいく。
玄関については引き戸にしたいという希望があった。

玄関ドア・エレンゼ10全体間取りもまだ頭に入っていない中、今日すべての部屋のドアの種類を決めるのは難しいと思い営業担当さんへ尋ねると、今日の時点はあくまでもイメージの紹介であって、契約後に必要があればまた見に来ることはできるとのことであった。

ひとまず、安心した。自分の希望のイメージはモダン風であったので、ビターウォーク色のドアが合うのなと思った。ドア1

時間にして約3時間程度の見学会であったが、あっという間に時間が経過していた。


ショールーム閉店時間も近づき、帰り際に営業担当さんよりマイホーム資金計画表の修正版を頂いた。前回の打合せで営業担当さんとの間で目標金額としていた金額に近い形での提示であった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nagoya77

Author:nagoya77
愛知県西部(稲沢市)に住んでいます。
2013年に、この街でマイホームを建てました。

カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数(2014.1.22~)
一戸建て