間取り設計/内装設備の調整 - 間取り設計/内装設備の調整

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間取り設計/内装設備の調整

2013年9月12日(木)。資金計画表の再提示を受けた。

間取りの大幅変更とそれに伴うセレクト設備と謳われた拡充(主に収納関連とバルコニー拡充)により金額が増加していた。

間取りは、ほぼ満足に出来上がっているので、戻したくはない。

これまでは追加をすることはあったが削除をすることはなかった。

この日はじめて、要らないものを探す検討をした。

 ・リビング床暖房:3フロア分→2フロア分に変更(これは最終的には3フロアに戻していた)

 ・南面バルコニーの広さを少し狭くする(左右を1マス分カット)

 ・太陽光HEMS装置(いわゆるデータ集計パソコン)

 ・2階続き部屋のクローゼット:2→1(将来、必要なら収納家具を置く)

これで100万円程度の費用削減ができた。

HEMS装置については、まだ商品として開発途上のような気がしており、購入する場合は、その必要性をよく吟味した方が良いと思う。

一方で追加したのはリビングのTVボードとその後ろの壁収納である。いずれリビング内装の検討において必要となる項目として、現時点から金額計上をお願いをした。

次回の打合せでこの作業を再度反映した見積りを提示頂くこととした。
また、この日は初めて契約における請負工事内訳書の提示を受けた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nagoya77

Author:nagoya77
愛知県西部(稲沢市)に住んでいます。
2013年に、この街でマイホームを建てました。

カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数(2014.1.22~)
一戸建て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。