地盤補強工事 - 地盤補強工事

地盤補強工事

2013年12月4日(水)。建物着工日である。まずは地盤補強工事からとなる。

数日前に地耐力調査の結果を営業担当さんより聞いていた。

地盤改良3地盤補強は地盤の硬さに合わせて3種類の補強方法(表層改良工法、柱状改良工法、鋼管杭打設工法)があるようだ。

見積もり時には、土地の近隣情報(過去の実績)から柱状改良工法で、ある深さまで地面を掘ることを想定していた。

柱状改良工法とは地面の硬い部分まで穴をあけて、そこにコンクリートを流し込んで固めるようだ。

調査の結果も予定してたとおりの深さまでコンクリートを入れることで、地盤の補強は問題ないとのことであった。

地盤改良4 地面の硬さは事前設計とズレることがあるとも聞いていたので、工事費の増額が発生しないこの結果を聞いてほっと安心した。

こういう見積り時点で未定だった部分が、良い方向にいくと、プランが成功であったと思える。

柱状改良このコンクリートの柱が敷地内に40本以上も埋められて、この上に布基礎というものが載ってくるようだ。どんなものなのだろう?


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nagoya77

Author:nagoya77
愛知県西部(稲沢市)に住んでいます。
2013年に、この街でマイホームを建てました。

カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数(2014.1.22~)
一戸建て