内装設備の打合せ - 内装設備の打合せ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内装設備の打合せ

 2013年9月7日(土)。サンヨーホームズ営業担当さんと自宅打ち合わせ。
打ち合わせの前半にサンヨーホームズを紹介して頂いたH不動産の担当者が同席することとなった。

今回の土地の仲介業者情報(買主不動産が1社、売主不動産がH不動産の他にもう1社)を説明してもらった。

H不動産では、自分を購入候補の1番にして頂いているようであったが、週明けの9日(月)にもう1社の売主不動産から買い付け証明が出る可能性があるとの話しであった。

土地購入では買付け証明では順番が2番手の候補になると購入機会として不利になり、決断をするなら遅い時間になっても8日中が良いとのことであった。

H不動産から土地の情報を頂いて12日経過。いよいよこの土地での購入判断をする時間が迫ってきていると感じた。

不動産からの重要な話しを聞いたあと、サンヨーホームズと昨日までの間取りについての確認作業を行った。

新たに変更希望した内容は以下のとおり。

 ・洗面所、和室の広さを4.5帖から6帖へ変更。
   →もともと和室は4.5帖でリビング続きで1段高い位置に配置していた。
最近の家は和室を部屋としてではなく、和室空間のような作り方をすることが多いようだ。
私達は当初これを良しとしていたが、子供が小さい時の寝室としての和室利用があると思い、6帖の部屋へ変更したのだ。

 ・リビングに入ってすぐに階段があること。
   →これは要望項目にも載せてある内容で、日常キッチンにいる機会の多い妻が子供の帰りを迎えれるようにするためだ。

 ・キッチン水栓は根本操作をしないもの。(根本に水が垂れないもの。)
   →掃除する機会の多い妻の生活要望である。

 ・南面にバルコニーを追加。(布団を干すスペースとして)
   →東面にバルコニーがあるせいか、すっかり忘れており、この部分について営業担当さんさんより後からの追加という扱いということで、拡張工事扱いで増額を要求された。

以前に瀬戸市の土地で試しの間取り設計をした際は、バルコニーの必要性を伝えていたため、南面のバルコニーは後々の金額調整の打合せまで後悔の残る案件となってしまった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nagoya77

Author:nagoya77
愛知県西部(稲沢市)に住んでいます。
2013年に、この街でマイホームを建てました。

カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数(2014.1.22~)
一戸建て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。