発電シュミレーション・値引き率 - 発電シュミレーション・値引き率

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発電シュミレーション・値引き率

 2013年9月6日(金)。サンヨーホームズの値引き・キャンペーンについて再度、説明があった。
この日までに頂いた資金計画表には値引きに関する内容は含まれていなかった。

昨日に話のあった太陽光モジュールはやはり南面で配置するには東芝製でないと構造上できないらしい。

結果的に太陽光モジュールは東芝製で決定したのだが、後日、採算性の確認のために、発電シュミレーション結果をいただくことにした。
太陽光シュミレーション/東芝製



資金計画表には太陽光モジュールは東芝製となり、外構工事費もカーポート分らしき金額が上乗せされていた。それだけでおよそ100万円程度の増分となっているはずだ。

 値引き交渉についてだが、実際には営業担当さんから”いくらです”というような金額提示を受けたわけではなく、こちらから伝えた余裕を持った希望額に向けて、何度も打合せをしながら詳細設計をして頂くような進め方であった。

時折、計算機で金額を確認しながら、話しを進めた。

 一般的にマイホーム購入にかかる費用はわかりにくい中で、細かい内容を詰めながら進めて頂けるのは、金額が上がるにしても下がるにしてもある程度の納得感を持った形になっていた。

値引きについて、自分ではけっこう限界点に近づいているのでは?と感じていたが、すんなり感もあったので、後々、営業担当さんへ聞いてみたことがあった。
さらに安い金額希望であれば、提案内容を変える(間取り縮小等)つもりだったようだ。

ところで最終的な値引き率はどんなものかというと9.6%である。

おそらく1、2回の値引き交渉ではなかなかこんな数字は出ないと思う。仮になったとしたら前にも言ったが、元値が相場以上にふっかけられていないか、疑った方いいと思う。

この数字は契約後も何度も営業担当さんと打合せを重ね出した数字なのだが、外構等も全てサンヨーホームズにしたことも、有利な条件に繋がったようだ。
また、私が心掛けたのは"楽しく交渉"したことだ。というのは相手も人間である。営業担当さんに一緒に良い家を作ろうという気持ちになってもらえば、シメタものである。

※このサイトではサンヨーホームズ営業担当者との引き合わせ(紹介制度利用はこちらから)も行っています。一般的に割引き率は購入金額ごとに変わるようですが、私達がマイホーム検討において金額面以外で重要だと思った”親切、信頼できる”サンヨーホームズ営業担当者を紹介をいたします。

最後に条件的なものとして、以下の内容が付け加えられた。
 ・外構工事で使用する設備メーカーの選択はサンヨーホームズにまかせて欲しい。
 ・建物及び外構ともに消費税5%は約束するが工程調整はサンヨーホームズへ一任して欲しい。
 ・建物完工から入居までのわずかの間に、もしタイミングがあえば新たな顧客へ見せるのに使わせて欲しい。

こちらより出したマイホーム要望項目表もほぼ満たされている。

地盤補強工事等、まだ予想見積りの部分もあるが、今回の金額についてはこちらの希望に答えてもらえたものであった。

金額を聞いたところでより今後のスケジュールについて説明があった。

9/9:土地買い付け
9/22:土地契約、建物契約
12月~3月で建物および外構工事

また、他のハウスメーカーとの状況も聞かれたが、週末に2社と同じような話しをすることを伝えた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nagoya77

Author:nagoya77
愛知県西部(稲沢市)に住んでいます。
2013年に、この街でマイホームを建てました。

カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数(2014.1.22~)
一戸建て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。