太陽光モジュール10KW検討・金額交渉(土地) - 太陽光モジュール10KW検討・金額交渉(土地)

太陽光モジュール10KW検討・金額交渉(土地)

 2013年9月5日(木)。サンヨーホームズとの2回目の間取り打ち合わせ。

間取り図面を確認すると太陽光モジュールを載せる片流しの屋根が東面を向いている。(ちなみに前回は南面であった。)

営業担当さんに確認すると太陽光モジュールの構造上、パネルを縦に並べられないようで南面での配置では10KW分の設置が困難であるという。

と言われても、”そうですか”というわけにはいかない。

サンヨーホームズは今年から投資回収効率の良いとされるドイツメーカーSCHOTT製太陽光モジュールを採用している。(それ以前は出力量重視の東芝製太陽光パネル)

営業担当さんには予定外の東芝製に変更してでも南に配置できるよう再検討を依頼した、合わせて建物と土地と太陽光全てでの総額希望を伝えることにした。

土地買付けに際して、この近辺の需給状況(市街地は少ない)から、H不動産へ金額交渉の話はしづらい状況であった。

そこで業務連携のある営業担当さんへH不動産にこちらの希望金額で通りそうか、それとなく聞いてみてもらうことにした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nagoya77

Author:nagoya77
愛知県西部(稲沢市)に住んでいます。
2013年に、この街でマイホームを建てました。

カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数(2014.1.22~)
一戸建て