パナホームショールームへ行く - パナホームショールームへ行く

パナホームショールームへ行く

 2013年9月1日(日)。営業担当さんの招待で、家族でパナホームショールームへ来た。

エココルディスで使われているキラテックタイルや鉄骨構造面や24時間喚起空調システムについて説明を受けた。

キッチンや玄関ドアや洗面所など展示会に備え付けの設備を見て回った。やはりパナホームだけに内装設備はパナソニック製品であった。

先日、紹介を受けたJR稲沢駅前の土地による建築プランの説明をしてもらった。今回は資金面の話となり、土地の買付けをされている営業所長さん(営業担当さんの上司)も同席された。

やはり提示いただいた金額は私達の予定を大幅に超えていたがパナホーム/間取り
モニターキャンペーンの利用を勧められた。

モニターキャンペーンとは8月に行ったエココルディスアンケートキャンペーンの枠が1つ余っているようで、その枠を使えば太陽光設備とキラテックタイルに相当する金額の値引き(建物本体価格の約17%引き)が受けられるとか。

パナホーム/3D但し、調整も必要な内容のため、意思表示を数日中にしてほしいとのことであった。

話を聞いたときは、土地・建物に対して落ちついて価値判断がついていなかったが、話しの内容(期間限定大幅値下げ)に少し興奮ぎみであったのか、この土地の購入に向けた1歩を踏み出そうかなと思った。

とりあえず1、2日の時間を頂き、帰宅の途についた私達は夜も遅かったが、もう一度、帰りに土地を見て帰ることにした。

夜にこの土地を見にいったのは初めてであったが、車を走らせていくと、やけに接道が狭く気になった。間口の狭さと隣家の妨げから南面の日当たりがとても悪い。

場合によっては2階にリビングといったパナホーム営業担当さんのコメントも耳に残ってはいたが、現実的なものとはならない。

ようやく私達は土地の価値を自分で判断することができた。

翌日になり、パナホーム営業担当さんへこの土地でのマイホーム建築はやめることを電話でお伝えした。

夜になってパナホーム営業担当さんと営業所長と一緒に自宅に訪れた。

エココルディス値引幅によっては、この土地でのマイホーム建築の意思があるかないかの確認であったが、答えは既に決めていたとおりであった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nagoya77

Author:nagoya77
愛知県西部(稲沢市)に住んでいます。
2013年に、この街でマイホームを建てました。

カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数(2014.1.22~)
一戸建て