購入土地での間取り設計1(サンヨーホームズ) - 購入土地での間取り設計1(サンヨーホームズ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入土地での間取り設計1(サンヨーホームズ)

 2013年8月31日(土)。15時から一宮市のナゴヤハウジングセンターで打ち合わせだった。私1人で対応した。

H不動産からの土地情報を使った間取り提案。土地の広さは68坪。相手はサンヨーホームズ営業担当さん。

土地/購入/北間口この土地自体の価値がまだ判断できていない私は打ち合わせの前半にて南面に複数設置できるのかを問い合わせた。

営業担当さんが言うには、日当たり自体は南に5~6mの庭が取れるため、特に問題ないらしい。

部屋も南側に2部屋は取れるだけの幅(9m)があるとのこと。さっそく間取り確認。今までのマイホーム検討ではなかった延床面積40坪の提案を頂いた。

内容を簡単に説明すると

1階に玄関吹き抜け、土間、大きなリビング、和室スペース(仏間付き)、パントリー、風呂、トイレ、脱衣室。

2階に主寝室、子供部屋*2、納戸、WIC、屋根付きバルコニー。

私達4人家族にとって申し分のない広さと機能であると感じた。

妻の希望の自動開閉式のカーポートが欲しいこともあらかじめ伝えておくこととした。
(後から思ったが、必要と思ったことは、思い立ったらすぐになんでも営業担当さんへ伝えておくべきである。この後もたくさんの細かい検討内容が出てくるのだ。)

夜になってH不動産から頂いた土地情報と同じ情報をO不動産からも頂いた。

H不動産からはこの物件情報はインターネットなどの一般では公開されていないとのことだったが。。

O不動産からの連絡は思わぬところからの連絡であった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nagoya77

Author:nagoya77
愛知県西部(稲沢市)に住んでいます。
2013年に、この街でマイホームを建てました。

カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数(2014.1.22~)
一戸建て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。