2014年01月 - サンヨーホームズと創ったマイホーム記録/サンきゅー・サンヨーホームズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越し会社へ見積依頼

2014年1月25日(土)。
午後から引越し会社に見積りをお願いした。頼んだのは以下の3社。

14時から1時間おきにサカイ引越センター、アート引越、アーク引越センターの営業担当が自宅へ訪れた。

一通り聞いてみると価格としてはアート引越センターが一番安かった。
会話のやり取りの中で、アリさんマークの引越社を意識した価格提示となったからだ。
(この業界ではアリさんマークの引越社は最安値の会社らしい)
それにしても、この営業担当さんは、駆け引きも上手できっとやり手な営業マンだ。

私は、社員数と万が一の事故時の保険対応という点でサカイ引越センターを好んだ。

最後に一度、サカイ引越センターへ電話をしてみた。
すると、それまでの金額から3万円弱、安くなった。私達の希望の日時でアート引越センターとほぼ同額となった。

結局、これまでの自分の利用実績も加味して、今回はサカイ引越センターにお願いすることにした。
サカイさん、よろしくお願いします!

引越し日は2月27日である。
外壁・西




外壁の方は、東面と西面が、ほぼ完了している。

設計時はいろいろ迷ったが、グストホワイトFのタイルにして良かったと思う。
外壁・北




スポンサーサイト

外壁工事

2014年1月24日(金)。久しぶりに現地見学へ行った。

この時期、大工さんが忙しいのか、現場の進捗は大工さんのスケジュール次第で、我が家の進捗はなかったからだ。

外壁グストホワイト1現地へ行って話しを聞くと、今週から外壁工事が始まったらしい。



外壁グストホワイト2
作業員の方2人でタイルを張っていた。やはり目地がないタイルは綺麗に見える。グストホワイトFの白いタイルが壁一面に広がっていた。



中に入って内装工事の進捗を確認することにした。玄関1

1階の3枚開きの玄関。現在、外構工事の検討をしているのだが、この玄関にスロープ続きの出入りを可能にしようと考えている。(金額が少し心配なのだが)

筋交い・断熱1筋交い部分を見ると、床においてあった断熱材(グラスウール)で挟み込まれていた。



壁に喚起口らしき穴と天井にパイプらしきものが這われている。喚起口1






それから、南面の庭に出て広さを体感したが、家の中から見るのとはやはり違う。(写真のとおり)庭1




今日はいつもより時間もあったので1階で使用されている床材(構造用合板)をじっくり見てみた。自分の家ともなると興味が出てくるものだ。

2階に上がった。天井裏に電機配線がラフに這ってある。配線工事1




遮音マット1床には1階と2階の間に敷かれる遮音マット材が置かれてあったので、今回はしっかりと記録した。




そして2階の床材をいろんな角度から撮影した。2階床剛板1


2階は1階よりも若干、厚みがある合板を使用しているようだ。

2階床剛板2
梁の部分で使用されている木材を記録した。強度を出す上で重要な部分だと思われる。

1階床剛板2





あっという間に1時間半くらい経っていた。

マイホーム建築中現場の見学は(いい家ができてるか心配な気持ちも持つが)、この家での未来の生活を想像できて、とても楽しいものだ。

床張り

2014年1月10日(金)。今日は会社も休みのため、現場へ足を運んでみた。外観/サンヨーホームズ

作業員の方が1名、外壁の下地作りを行っていた。



上棟立会いでは、安全祈願などもあり、正直、あまり家の細かいところまで見る気持ちの余裕がなかったので、今日はゆっくりと見学させて頂いた。断熱材1/サンヨーホームズ






壁の断熱材に目がいった。床には筋交いの壁に後から貼る高性能グラスウール断熱材が置いてあった。カタログでよく見るやつだ。来年の冬は暖かい部屋で暮らせているのだろうか。。
断熱材2/サンヨーホームズ





南面のバルコニーにいった。見積り、間取り設計時に問題となった箇所である。広いとはいえないが、布団干し場所として、それなりのものができそうだ。まだ、面格子状のパネルはついていない。
南バルコニー・サンヨーホームズ







庭・サンヨーホームズ リビングから南の庭の広さ確認した。まだ整地化されていない。ここに春になったら芝生でも植えようかと思っている。(今までそういう趣味ではなかったけど・・・)





床材を見ていると、1階下から見た2階の床材(ベニア・合板)にヒビが見受けられた。

素人の私からは、良し悪しがわからなかったので、作業員の方に聞いてみた。2階床ベニア/サンヨーホームズ


すると、合板であれば薄い板を何枚も重ね合わせて作られているので、表面にヒビがあることもあり、強度上は問題ないとのことであった。
支えとなっている木材のヒビであれば、交換取付するようだ。

このヒビは釘打ちでできたものではなさそうだが、念のため、現場責任者へ電話で内容を伝え、1度、現場確認をお願いすることにした。
床材/サンヨーホームズ

その後、現場責任者から現場確認したとの連絡があった。

部品の取り替え調整を営業担当さん経由でお願いしておいたのだが、現場責任者が言うには既にバルコニーの防水加工を施しているとのことで、単純に部品交換となると、剥がす必要性が出てくるとのことであった。
ネダ工法1
この件でバルコニーの防水加工が甘くなるのも困るため、
結局、私より年配のこの現場責任者の目を信じるかたちで、念のための補強用に根太(ネダ)を入れるといった対処で納得した。


対処後に、また見に行こうと思う。
ネダ工法2





上棟立会い/サンヨーホームズ

2014年1月6日(月)。AMにサンヨーホームズの現場責任者へ問い合わせをして、PM1:00から上棟立会いを行うこととなった。

最近のサンヨーホームズとの連絡はもっぱら現場責任者とである。

ご担当されている顧客が多いのか、昨年末から営業担当さんとは、ほとんど連絡が取りづらくなっていた。念のためメールで連絡すると、今日の立会いには参加できるとのことであった。上棟1

1:00、上棟立会い。初めて未完成の家の中に入った。




上棟3壁は断熱材の敷き詰められた壁と筋かい(ブレース)による耐震補強の壁が交互に立てられていた。

床材の間にもポリスチレンフォームを使用した断熱仕様が施されていた。


しばらくして、2階に上がり、地鎮祭のときに頂いたお札を屋根裏に付けて頂いた。ちなみに片流しの屋根の屋根裏空間は想像以上にとても広かった。

その後、私達家族と現場責任者と営業担当さんで安全工事の祈願を行った。上棟4

昨年12月4日に着工して約1ヶ月で上棟完了。こうして、本日、私達の上棟立会いは終了した。


マイホーム完成まであと1.5ヶ月である。上棟5



プロフィール

nagoya77

Author:nagoya77
愛知県西部(稲沢市)に住んでいます。
2013年に、この街でマイホームを建てました。

カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数(2014.1.22~)
一戸建て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。