大成不動産 - サンヨーホームズと創ったマイホーム記録/サンきゅー・サンヨーホームズ

大成不動産 完成住宅見学

 2013年7月28日(日)。今日は大成不動産の完成物件の見学へ来た。

妻が住宅広告から好きな間取りの家を見つけてきたのである。

大成不動産は主婦に好まれる”家事楽”をコンセプトに間取り設計を行った分譲住宅を愛知県西部で販売をしており、一宮市で数十年の歴史を持つ地元では有名な建売業者のようであった。

妻はマイホームに土間空間が欲しいらしく、一宮市森本の土間付きの家を参考に見学させて頂いた。

 実際に中に入ってみると、広告でみたとおりの家事楽設計と呼んでる動線であった。
”ふーん、そういう感じにすると、家事が楽になるんだ。”
私にとって、間取りをどうしていくかという検討において、とても勉強になった。

南の窓位置も開口部ができるだけ天井いっぱいとなるようなの高さとなっていて、できるだけ部屋に明かりを入れる工夫がされているという。

また、WIC(ウォーキングクローゼット)が台形の形をしているのはあまり見たことがなかったが、新鮮な感じをうけた。”木造だとこういうことができるのね。”少し感心した。

家としての完成度はかなり高いなと感じたが、見学を通して1点だけ気になったのが、建売であるからなのか各部屋の感じ(窓やクロス)が同じに見えるところだ。
”この点は、どうしても注文住宅との違いがでてしまうのはしょうがないのかな、値段も変わってくるし”

 最後に大成不動産の物件の金額規模について説明を受けた。

注文住宅からすれば、1,000万円程度は割安に買えそうだ。

営業担当さんの方も地元で頑張って戸数を増やしてきていることからも販売後のサポートが良いことを強調してアピールしている。

もし、私達のマイホームに木造、建売を選択するときは、大成不動産は第一候補になりうるなとも感じた。

こうして、はじめての完成住宅の見学は楽しい時間を過ごすことができたとともに、住宅についてもっと勉強しようという気持ちになった。
プロフィール

nagoya77

Author:nagoya77
愛知県西部(稲沢市)に住んでいます。
2013年に、この街でマイホームを建てました。

カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数(2014.1.22~)
一戸建て