工事内訳の差分 - サンヨーホームズと創ったマイホーム記録/サンきゅー・サンヨーホームズ

工事内訳の差分/サンヨーホームズ

2013年10月25日(金)。今日は契約以降に繰り返し行ってきた外装、内装変更を整理するため、久しぶりに営業担当さんと打合せを行った。

1ヶ月にかけて設計士さんとICさんと相談し、より具体的なマイホームのかたちを作ってきたが、費用差額の整理は、後になっており、どこまで増額するのか、とても不安だった。

打合せ前に営業担当さんよりメールで見積もりを受領し、打合せの中で1つずつ項目についての増減理由の説明を受けた。

金額は増えていて、これが妥当なのかわからなかったので、追加分に値引きができないか確認したが、もちろん無理な話である。

契約時にキャンセルすることはわかっていたTVボードやキッチン下収納など、標準品以外の設備の追加をお願いしておいた。

結果的には増額となっていた。
もし2度目があるならば、契約段階には、もっと追加設備について細かく検討しておこうとするだろう。(=なかなか思いつかないものだが)

まあ、サンヨーホームズの営業担当さん、ICさん、設計士さんが、良いマイホームを作るために時間をさいて打合せをして頂いた結果であり、私たちも満足に近い形にきている。

“契約時からの多少の金額増はしょうがないな”という、気持ちになった。

というのも、結局、金額については安いのが良いに決まっているのだが、一生の買い物の中で”その人にとっての価値観”が何にどの程度あるかで、1つ1つに高い安いの感じかたは決まってくる。

究極的には、高くしたくなければ、標準品と現在の手持ち家電・家具にすればいいだけのことだし。
プロフィール

nagoya77

Author:nagoya77
愛知県西部(稲沢市)に住んでいます。
2013年に、この街でマイホームを建てました。

カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数(2014.1.22~)
一戸建て