和室を作る - サンヨーホームズと創ったマイホーム記録/サンきゅー・サンヨーホームズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和室コーディネート/サンヨーホームズ

2013年10月5日(土)。ナゴヤハウジングセンター蟹江展示場で打合せを行った。

これまでも1度はこの展示場に行ったことはあったが、サンヨーホームズのモデルハウスに入るのは初めてである。

今日の打合せメンバーはICさんと設計士さんあった。

段取りがわかってきており、あらかじめ私達の家の和室に対する希望イメージをパソコンで作画し、メールしておいた。

和室は部屋全体を茶色系のクロスやカーテンにし、窓に関しては縦すべり窓を2枚に変更することで洋風イメージの落ち着いた感じの和室にしたい。また床の間を創り、将来はそのスペースを仏間に転用できるように考えていた。和室/コーディネート/サンヨーホームズ

この日から現場の大工さんが家を創るときに見るマイホームの設計図面を作成していく。

やり方は設計士さんと契約図面と請負契約書を使い内容確認をしていきながら、インテリアにおける細かい部分はICさんと決めていくのだ。

契約時から取消した設備はキッチンのパントリー、床下収納。追加した設備は稼動棚セット、電話カウンター。

吹き抜けは、明かりを取りのために2階壁にスリット穴を付けることにした。

バルコニー南側バルコニーは外壁で設計していたが、バルコニーに繋がる部屋に明かりが入らない為、明かりの入る構造案を再提案していただくようをお願いした。

打合せ後にバルコニーの商品ラインナップのメールを頂いた。採光を観点に考えると四方枠仕様かパネル横面格子となる。

さらに価格の安いものにはアルミパンチングというアルミ板に丸い穴の開いたものがある。

次回の打合せまでにどれにするか決めることになった。


スポンサーサイト
プロフィール

nagoya77

Author:nagoya77
愛知県西部(稲沢市)に住んでいます。
2013年に、この街でマイホームを建てました。

カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数(2014.1.22~)
一戸建て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。