値引き交渉/サンヨーホームズ - サンヨーホームズと創ったマイホーム記録/サンきゅー・サンヨーホームズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設計・見積り・値引きについて(サンヨーホームズ)

 2013年8月18日(日)。この日は初めてH不動産から紹介を頂いていたサンヨーホームズの営業担当さんとお会いした。
瀬戸の土地
事前にEメールにて、インターネットで見つけた瀬戸市の坪数(50坪、1,300万円)の土地資料とマイホームへの私達の希望項目を一覧にした資料をお渡ししており、今回はその資料によるサンヨーホームズでの間取り仮設計、仮見積りをご提案頂いた。



太陽光モジュール10KW容量搭載に興味を持っていたが、価格を含めて私達にとって実現性のある価格となるのかを知るはじめての機会でもあった。

さっそく頂いた金額は想像以上に不可能な金額ではなく、土地の価格次第で太陽光パネルの容量を10KWにすることは可能性があるぞ。

はじめてということで提案資料の紹介にあわせて営業担当さんよりサンヨーホームズの営業スタイルについて説明が始まった。

サンヨーホームズは最初に高い金額をふっかけて、大幅値引きするような提案はしないとのことだ(そういう提案をしてくるハウスメーカーもあるようだ)。

現在は販売商品も“KURASITE(クラシテ)”というものひとつに絞っており、最初からできる値引き込みの金額をお客さまへ提示するとのことであった(一昔前はサンヨーホームズにも値引き前提の営業スタイルもあったそうだ)。

話しを聞くまでは、数百万の値引きが当たり前で、ものの底値のわからない業界イメージがあったが、その話しを聞き、最初から駆け引きなしの真面目な金額(お客によって変わるような金額ではないもの)で出して頂いた方が、この後も付き合っていくときに一定の安心できると感じた。

また、後になってわかったのだが、サンヨーホームズでは不動産屋やユーザーなどの知り合いに紹介を受けて来店したお客と展示場等にアポ無しで来店訪問しアンケート等を書いて営業担当とコンタクトを取ったお客とでは、値引き率が大きく変わってくるようだ(これには、正直びっくりした)。

この紹介制度のについては、建坪の広さだとか、設備内容だとかは全く関係なく、コンタクトの取り方で建物本体からの値引率が決まるので、サンヨーホームズで購入するなら是非使うべき特典だと思う。


私達の場合、この日の提示金額は、たまたまH不動産へ足を運んだご縁で、営業担当にお会いできた結果(最初から一定の値引き込み)ということだ。
最終的な値引き率こちらに。

サンヨーホームズは土地の買い付けは行っていないらしく、H不動産のような地元の不動産と協力して提案もしてくれるようだ。

ということで、この日からH不動産を中心に土地を探して頂きましょうといった話しがあった。
スポンサーサイト
プロフィール

nagoya77

Author:nagoya77
愛知県西部(稲沢市)に住んでいます。
2013年に、この街でマイホームを建てました。

カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数(2014.1.22~)
一戸建て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。