リビングに階段を - サンヨーホームズと創ったマイホーム記録/サンきゅー・サンヨーホームズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビング階段と吹抜け

2013年9月9日(月)。契約前の間取り設計で一番の重要な日となった。

土地の買付け証明も提出し、営業担当さんとの間取り設計もそろそろ固めていきたい。

営業担当さんは、7日に変更希望した内容の手書き図面とここへ私達の要望を載せるために手書き設計用紙を何枚か持って訪れた。

持参図面はキッチン周りのパントリーと階段の位置(玄関へ入ってすぐだった)が、私達の希望とは違っていた。

妻の希望により玄関の吹き抜け思い切ってなくしリビングの中央に玄関階段と一緒に吹き抜けを持ってくるようお願いした。

【要望9項の”可能であればリビング階段近くに吹き抜けを作る”である】

【要望12項の”リビングに入り口付近に階段があること”である】

何度か風呂場やトイレの向きを変えて収まりを調整したら、希望にかなり近いオープンでいて、家事動線が一直線のリビング設計ができたのである。

【要望5項の”キッチン、洗濯機、風呂の動線は直線に配置”である】

間取り設計の知識やノウハウはなかった私達が、営業担当さんとの6回目の間取り打合せでベース部分ができたのだ、私は図面ができた時、少しの達成感を感じていた。

その後、今後のスケジュールについて確認した。

 ・消費税5%での購入には、9月までに建物契約をすること(土地には消費税はかからない)

 ・着工までに建物図面を作成し、行政書士を通じて愛知県へ開発許可17号申請、家を建てる許可を得ること

夜になり打合せで創った私達のマイホームの手書きラフ図面データがメールにて届いた。

私は図面を見ながら1日の成果を振り返った。
スポンサーサイト
プロフィール

nagoya77

Author:nagoya77
愛知県西部(稲沢市)に住んでいます。
2013年に、この街でマイホームを建てました。

カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数(2014.1.22~)
一戸建て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。